2月 | 2015 | 株式会社アースソリューション |介護相談サポートセンター | ページ 3株式会社アースソリューション |介護相談サポートセンター

HOME > 寺崎芳紀ブログ

介護保険サービス依存からのパラダイムシフト

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。

 

介護報酬改定の概要が明らかになりました。

 

予想していたものの、大幅な報酬減に介護事業は大打撃。

いよいよ冬の時代に突入したと言えます。

 

これを機に・・・

公的介護保険に依存する経営からパラダイムシフトすることが必要だ!

2015年2月10日

勉強

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。

 

今年45歳になる私ですが、ここへきて「学びたい」症候群にかられております。

 

思い起こせば、大学受験は2年浪人し、やっと入ったものの、勉強自体は嫌いではなかった。

英語が好きだったこともあり、かなり勉強し、成績も結構よかった。

しかし、もうほぼすべて忘れている。

 

20代の頃は、税理士を目指し、会計を勉強した。

4年間やったが、科目合格も果たせなかった。情けない・・・

 

悔しくて取得した、日商簿記1級。

税理士試験を勉強して得た、唯一の証か・・・

しかし、それも15年前の話。もう、問題解けません。

もう一度勉強するなら、日商3級からやり直しだ。

 

 

ファイナンシャルプランニング検定、3級は取得した。

しかし、2級は落ちて、それっきり。

今でも興味はあるものの、行動に移れていない。

しかし、この資格、個人的には持っていて損はないと思う。

 

 

サッカーの審判活動だけは、未だに続いている。

といっても、最近の活動はほとんどおぼつかないが・・・

 

そんな中、先日「3級審判インストラクター」の資格を得た。

審判員のキャリアは、終末期を迎えている。次は、後進の指導をする番だ。

 

こんな感じで、過去を振り返っております。

 

しかし、情けないことに、自分なりに努力して積み上げてきたものの、今やすっかりご無沙汰して

しまっている。

 

こんなことでいいのか!!

いいはずがない!!!

 

だから、私は今、「学びたい」という衝動に駆られ始めています。

 

現実的にできること、できないことはあります。

 

でも、「やりたい」と思った時が吉日。

残りの人生を「やり遂げた」と思えるよう、今からでもやれることをしよう。

2015年2月9日

平成26年度補正予算 中小企業・小規模事業者対策

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。

 

アベノミクスの肝煎り策、中小企業・小規模事業者対策の様々な施策に、今年度の補正予算が

国会にて成立しました。

 

 

我々のような中小企業にとって、この施策は心より歓迎したいと思います。

 

 

頑張っている中小企業が潤わなければ、景気がよくならない。

生活の向上が実感できなければ、消費につながらない。

こういうことは、どんどん進めていただきたい。

 

あくまで、一部の経営者だけが潤うことが目的ではない。

関連して、国民の生活が向上するというのが、真の目的だと思うのです。

2015年2月7日

第119回社会保障審議会 介護給付費分科会開催

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。

 

本日、第119回の介護給付費分科会が開催され、来年度の介護報酬改定の概要がついに明らかに

なりました。

 

居宅介護支援は、基本報酬が微増。「認知症加算」「独居高齢者加算」は基本報酬に包括。

集中減算の厳格化が決まりました。

 

訪問介護は、基本報酬がダウン。1単位ごとの単価(いわゆる地域加算)が上がったため、結果とし

ては微減。

 

通所介護は、予想はしていたものの、驚くほどのダウン。

今後、通所介護は岐路に立たされることは確実。

 

特養に至っては、これも予想していたものの、関係者が絶句してしまう程の報酬減となりました。

 

ほぼすべてのサービスが、軒並み報酬減。

今後の経営について、真剣に考える時がいよいよやってきた気がします。

2015年2月6日

介護保険制度改正における「日常生活支援総合事業」の動向

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。

 

来年4月より、「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」が、介護保険から切り離され、市区町村

が独自で運営する「日常生活支援総合事業」に移行されることになっています。

 

ただ、移行にあたっては3年間の猶予期間があり、平成30年3月末を最後に、すべての事業所が総合

事業に移行することになります。

 

先日のニュースで、平成27年度、すなわち来年度に総合事業を行うとする自治体が、全体のわずか

7.2%にあたる114自治体にとどまるというのです。

 

わが街・東京都江東区は平成28年度に実施すると、明言しております。

 

すぐには、厳しいですよね・・・

 

しかし、そんな中でも114の自治体がもうすぐ実施するという。

どんな形で始めるのか、大変見ものです!

2015年2月5日